四季旬彩
お知らせ・特集
店舗情報
友絆会
クレド
会社案内
採用情報
お問い合わせ
QRコード
  • カロリー情報
  • JTB
  • ジャパニカン
  • サンルートホテル
  • 京王プラザホテル
  • 東天会

つな八の「旬」

天ぷら新宿つな八 の食に彩りを添える四季折々の食材をご紹介します。
いわし

iwashi 沿岸から沖合の表層を回遊します。ほぼ周年産卵していますが最盛期は初春で、
沿岸から沖合まで広い範囲で産卵し孵化した稚魚は幼魚期までは岸に接近、
その後は沿岸から沖合のプランクトンの豊富な海域を回遊します。幼魚までは
動物プランクトンを主に食べますが成魚はえらにあるろ過器官が発達するので
より小さな植物プランクトンも食べます。栄養面ではアミノ酸バランスのいい
良質のたんぱく質も豊富です。脂肪を約14%も含み、魚の中では高エネルギー。
脂肪を構成する脂肪酸のうち、酸化されにくい飽和脂肪酸、酸化されにくく
動脈硬化を予防する一価不飽和脂肪酸、酸化されやすいが高脂血症などを改善
する働きをする多価不飽和脂肪酸のいずれも豊富に含んでいます。丸干しや
めざしなど、いわしの干物は骨ごと食べられるので、カルシウムの摂取量が
格段に多くなります。なるべく頭から尻尾まで丸ごと食べるのがよいでしょう。

きゅうり

きゅうり 「きゅうり」の由来は黄色い瓜、すなわち「黄瓜」との説が有力とのこと。
古く日本では、熟した黄色いものを食用にしていたらしいです。
原産地はインド北西部と推定されています。日本への渡来は10世紀以前。
仏教文化とともに遣唐使によってもたらされたようです。
当初は野菜としてではなく薬用として使用されていました。
ブルーム(表皮につく細かい白い粉)のあるタイプは見栄えが悪いとして
好まれませんでした。しかしブルームのあるものは歯切れが良く種子が小さいので
生食や漬物にむき食味の良さから見直されつつあります。
塩をまぶして板ずりすると表皮のとげがとれ、色が冴えます。
水で塩を洗い流した後、熱湯にさっとくぐらせ、冷水に取ると鮮やかになります。
酢の物やあえ物、漬物、サラダのほか、炒め物にもつかえるのでおすすめです。

あじ

あじ 全長40cm。まあじを代表にめあじ、むろあじなど種類も多いです。
年中出回りますが旬は夏。季節的な大規模な回遊はしないでいわゆる根つき
のものはきあじと呼ばれ、体色が黄色っぽく体高がやや高いです。これらの
タイプは、形態的に生態的にあるいは遺伝的に色々と調べられましたが、
別な種類にするほどの違いはないようです。なお、味はきあじのほうがよく、
市場価値も高いとされています。
癖の無い淡白な白身は、あじという名前が味のよさに由来するともいわれる
くらいおいしいです。刺身やたたき、すしなど地方によって色々な利用の
され方ををしています。フライや塩焼き、天ぷらにしてもおいしいですし、
小さなものは南蛮漬けにして骨ごと食べられます。

トマト

トマト 英名のトマトは、さかのぼると「ふくらんだ果実」を意味するメキシコ土語に
由来するといいます。品種は果皮の色によって桃色系、赤色系に大別されます。
日本では中果以上の生食用の品種は、ほとんど桃色系で占められます。
桃色系は酸味やトマト臭が少なく生食に向いています。加工用としての需要が
大きい欧米では、酸味と甘みの強い赤色系のトマトが主流です。
皮をむく場合は「湯向き」といってトマトを熱湯に数秒入れ冷水に取ると
きれいにむけます。生でサラダやジュースにするほかスープやシチューなどの
煮込み料理やオムレツ、炒め物など幅広い料理法があります。
鮮度の良いものは1週間程度日もちします。
塾度の進んだものは冷蔵庫に入れて2、3日。完熟したトマトは丸ごと冷凍すると
水で洗うだけで皮がむけるので安いとき多めに冷凍しておくと重宝します。